2019年04月02日

“後退”する日本の女性議員割合

image002.png

 政治プレミアのまとめ記事(「おじさん支配」脱却こそ政治不信克服の鍵 女性議員増加なぜ必要なのか 玉木雄一郎さん寄稿に)に提供したグラフのご紹介。衆議院議員の女性議員割合は10年前(≒05年当選議員)と比較して微妙に伸びているけど、他国では大幅に伸びているので世界の中の位置で見ると後退していますよ、ということを示しています。

 ちなみに09年衆院選で民主党の議席が大きく伸びましたが、女性議員率はあまり伸びていません(11.3%)。
posted by suga at 17:02 | 政治プレミア

2019年03月12日

衆院議員と日本人の人口ピラミッド

国会議員の人口ピラミッド

 デジタル毎日「政治プレミア」の意見募集記事(「一言」)が掲載されました。

女性は「政治力が低い」のか 国会の中高年男性支配どう考える

 上のグラフはこちらの記事のために作成したものです。このグラフのご感想等、ご意見は上記の記事に投稿していただければと思います。

2019年3月14日追記
 上記記事にも書いてありますが、意見募集を行っている元記事は玉木雄一郎議員(国民民主党代表)の下記記事です。こちらにもご意見をご投稿いただければ。

玉木雄一郎「女性議員を増やして「既存政治」を飛び越える」(デジタル毎日「政治プレミア」)

 また、政治プレミア内の関連記事一覧はこちらです。

女性の政治参加
posted by suga at 19:26 | 政治プレミア

2018年10月24日

第2回課題「学力テストと新聞閲読」【SFC「方法論探究」2018】

 数値とその背後の因果関係に着目しながら、下記の記事について論評してください。
 
「学力テスト 新聞頻繁に読む子供、正答率高く 読まない子と10ポイント以上の差も」『産経新聞』2018年7月31日ネット配信
https://www.sankei.com/life/news/180731/lif1807310035-n1.html

 
■参考文献(読まなくてもいいですよ?)
 読まなくてもよいので省略。とりあえず「マス・メディアがー」と言っているだけの短絡的な記事たちです。
posted by suga at 23:15 | SFC講義「方法論探究」

2018年10月04日

第1回課題「秋田県にまつわる数字につっこむ」【SFC「方法論探究」2018】

 前の記事で言及していた第2回授業までの課題はこちら。

―――――――――――――――――――――
 以下の文章を読み、ここに登場する一つ以上の数字とその解釈について論評してください。 各データをネットで調べても構いません。


布施翔悟「○○が全国ワースト1の秋田県に若者の移住が激増している理由…世界が注目する地域に?」Business Journal
https://biz-journal.jp/2018/09/post_24640.html


多少間違いでもいろいろ考えて解答を提出すれば誰でも満点となります。
posted by suga at 14:06 | SFC講義「方法論探究」

2018年09月27日

第1回授業内課題解説「男性率を規定するのは何?」【SFC「方法論探究」2018】



 長いのでこちらで解説します。次回までの課題に解答する前に読んでおくとよいでしょう。続きを読む
posted by suga at 22:14 | SFC講義「方法論探究」